電源装置(直流・無停電)

目的・用途

目的用途

変電所、発電所、通信用の直流電源装置(整流器、蓄電池)・無停電電源装置。

photo 近年、日本各地で地震や洪水などの災害が多発しています。2004年10月以来、諸官庁が建物やビルにバックアップ電源の整備を推奨するなど防災意識が高まっており、国や自治体をはじめ多くの企業などで、ライフラインの断絶を未然に防ぐ取り組みが積極的に進められています。
電源装置(蓄電池、整流器)は、交通システム・ビルの照明設備、発電所や変電所などの電力設備において、災害等で停電が起きてしまった際に、設備への電力の安定的な供給をおこなう非常用バックアップ電源として『安心・安全』というお客様の信頼性の価値を向上させる重要な役割をはたします。
※主に発電所,変電所,電力所や情報通信用に非常用電源設備を納めてさせて頂いております。

製品 産業用鉛蓄電池・直流電源装置・無停電電源装置(UPS)
メーカー 株式会社GSユアサhttp://www.gs-yuasa.com/gyp/jp/
PAGE TOP
日九興産株式会社
COPYRIGHT NIKKYU KOSAN ALLRIGHT RESERVED.