経営理念

つなげるチカラとは

photo 日九興産株式会社は、お客様と仕入れ先(メーカー)、社員、さらに周りを取り巻く地域の人々とのダイレクトな関係を通じて、“つなげるチカラ” をテーマとしてお客様に多種多様な価値をお届けすることを目指しています。つなげるチカラとは、会社と会社、ヒトと社会、環境とテクノロジーといった単体の資源をつなげる事によって地域社会をより豊かに活性化させる力です。私達はそうした資源をつないでいく架け橋や潤滑油のような存在でありたいと考えます。

PAGE TOP

経営理念-日九興産の3つの大切なもの

1お客様と仕入れ先

当社は、お客様の必要とされる商品を適正な価格で、お客様のご指定の納期に納めること、そして商品を納めさせて頂いた瞬間から、新たにお客様との関係が始まるという事を意識してお客様とのつながりを築いていくことが大切であると考えます。また、仕入れ先と当社は業務上のパートナーであり、一つの共同体です。今後も仕入れ先と良好な関係を築き、お客様によりよい提案をおこない、情報や商品の提供をさせて頂きたいと考えています。

2社員

当社は多くの商品を扱う一方、目にみえるような専門的な技術や商品がありません。
では今まで当社は、どのように存続してきたか?それは社員一人ひとりの努力と誠実さにより、お客様や仕入れ先とのつながりを信頼に変えていった事だと考えています。社員一人ひとりの独創性と多様性が当社を築いてきました。社員はわたしたちの財産であり、生きる資産であると考えています。今後もその能力の限りない飛躍と活動を応援し、そして社員のゆとりと豊かさの充実に努め、ともに成長していくことをめざします。

3地域社会

近江商人の思想に『三方よし』という考えがあります。
『売り手よし、買い手よし、世間よし。』
自分の都合だけで商売をするのではなく、お客様が心の底から満足し、その商売で得た利益を元に地域社会の発展や福利の増進に貢献するというものです。 第一に会社として、しっかりとした利益を出す事が大切ですが、その利益を地元に還元することにより、地域社会との『つながり』や『豊かさ』を追求する。
売り手にも買い手にもそして地域社会の為になる経営をおこなう事が大切であると考えています。

PAGE TOP
日九興産株式会社
COPYRIGHT NIKKYU KOSAN ALLRIGHT RESERVED.