G R E E T I N G 代表挨拶

お客様に必要とされる
会社であり続けます。

日九興産は、1971年(昭和46年)に一般向けに石油製品の販売を目的に創業しました。
以来、環境の変化、時代の変遷と共に形を変えていき、代理店業務を営むようになりました。
九州電力㈱や大手、地場ゼネコンとのお取引をさせて頂けるようになり、発電所の電力設備や建物のサッシ工事等、次第に取り扱う製品や請け負う工事も増え、商社機能と工事会社の両面を合わせ持った会社となりました。
そして、当社も創業より50年を迎えることが出来ました。これもひとえに当社を信頼して頂けるお客様やいつも質の高い製品を提供して頂いている仕入先様のおかげであると考えています。
私達はいつも誰かに支えられています。
私達だけでここまで会社を続けられた訳ではないという事です。
皆様に感謝という気持ちを忘れずにまた60年、70年・・・100年とお客様に必要とされる会社であり続けるという事を目標に『安定的な製品の提供』『品質の保持』『安全』を引き続き重点的におこなっていきたいと考えております。
日九興産は、今後もお客様の視点に立ち未来の可能性を備えた新しい価値の創出に積極的に取り組んで参りますので、皆様にはより一層のご支援とご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役

C O R P O R A T E P H I L O S O P H Y 経営理念

感謝

いつも誰かに支えて頂いている
という事を忘れない。

信頼

全てにおいて誠心誠意を尽くすことで
信頼を得られるよう努力する。

人の輪

公私問わず多くの人脈を
築けるように努力する。

安全

事故や災害を起こさないように
危機管理を徹底する。

I M P O R T A N T T H I N G S 日九興産の大切なもの

  1. お客様と仕入先

    当社は、お客様の必要とされる製品を適正な価格で、お客様のご指定の納期に納めること、そして製品を納めさせて頂いた瞬間から、新たにお客様との関係が始まるという事を意識してお客様とのつながりを築いていくことが大切であると考えます。また、仕入先と当社は業務上のパートナーであり、一つの共同体です。今後も仕入れ先と良好な関係を築き、お客様によりよい提案をおこない、情報や製品の提供をさせて頂きたいと考えています。

  2. 社員

    当社は多くの製品を扱う一方、目にみえるような専門的な技術や製品がありません。
    では今まで当社は、どのように存続してきたか?それは社員一人ひとりの努力と誠実さにより、お客様やメーカーとのつながりを信頼に変えていった事だと考えています。
    社員一人ひとりの独創性と多様性が当社を築いてきました。社員はわたしたちの財産であり、生きる資産であると考えています。今後もその能力の限りない飛躍と活動を応援し、そして社員のゆとりと豊かさの充実に努め、ともに成長していくことをめざします。

  3. 安全

    当社には、主に物品のみを納める場合と工事まで一緒に請け負う二通りの受注形態があります。いずれにしても安全に納期、納工期までに仕事を完遂する事によりお客様からの信頼を得る事が出来ます。事故や災害を起こしてしまいますとその蓄積した信頼を一気に失ってしまいます。また、社員や協力会社の作業員の命を守るためにも危機管理の意識をどこまで高められるかと言う事になると思います。安全への取り組みを継続していき、事故や災害を起こさないことが日九興産としての使命と考えます。

  4. 地域社会

    近江商人の思想に『三方よし』という考えがあります。
    『売り手よし、買い手よし、世間よし。』
    自分の都合だけで商売をするのではなく、お客様が心の底から満足し、その商売で得た利益を元に地域社会の発展や福利の増進に貢献するというものです。 第一に会社として、しっかりとした利益を出す事が大切ですが、その利益を地元に還元することにより、地域社会との『つながり』や『豊かさ』を追求する。
    売り手にも買い手にもそして地域社会の為になる経営をおこなう事が大切であると考えています。

O R G A N I Z A I O N C H A R T 組織図

C O M P A N Y P R O F I L E 企業プロフィール

社名
日九興産株式会社
所在地
〒810-0011
福岡県福岡市中央区高砂1丁目24番20号
ちくぎん福岡ビル5F
代表取締役
瓦林 剛太
従業員
11名
代表番号
092-522-8040
資本金
3,000万円
設立
昭和46年2月(1971年)
決算期
9月(年1回)
石油製品販売登録
通産省8-40-1-3849
主要取引銀行
筑邦銀行福岡営業部
建設業許可
福岡県知事(般-2)第22345号
建設業の種類
とび・土工工事業、建具工事業、屋根工事業、内装仕上工事業
熱絶縁工事業、機械器具設置工事業、塗装工事業、防水工事業
消防施設工事業、板金工事業、ガラス工事業、電気工事業

H I S T O R Y 沿革

昭和46年2月23日
大分市で瓦林義親が日九興産株式会社を設立
資本金1,000万円
※主に石油製品を販売
昭和46年11月
明野給油所(モービル)を大分市にて開業
昭和47年4月
福岡営業所を博多区にて開設
※建設業に携わる
昭和48年10月
福岡営業所を中央区高砂に移転
昭和49年4月20日
本店を大分市より福岡営業所に移転
本店住所 : 福岡市中央区高砂1-24-20
昭和50年4月
野多目給油所を南区に設置
※九電商友会に入会
昭和52年1月30日
野多目給油所を廃止
昭和56年2月23日
創立10周年を迎える
昭和59年4月2日
株式会社ニッキュウ化工と合併
※電力事業関係のプラント販売を開始
昭和63年6月13日
代表取締役 瓦林義親 逝去
昭和63年8月10日
取締役社長 渡邉憲治 就任
平成2年2月7日
取締役 瓦林潔(九州電力株式会社 相談役) 逝去
平成3年2月23日
創立20周年を迎える
平成6年3月
増資により資本金3,000万円となる
平成13年2月23日
創立30周年を迎える
平成17年9月7日
取締役社長 渡邉憲治→瓦林憲治に改名
平成20年11月1日
本店を移転
本店住所 : 福岡市中央区高砂1-11-1
平成23年2月23日
創立40周年を迎える
平成23年9月12日
本店移転
本店住所 : 福岡市中央区高砂1丁目24番20号 ちくぎん福岡ビル5F
平成26年6月1日
代表取締役会長に瓦林 憲治 及び 代表取締役社長に瓦林 剛太 が就任
平成27年5月12日
代表取締役会長 瓦林憲治 逝去
令和3年2月23日
創立50周年を迎える。

C O N T A C T お問い合わせ

ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。